大治町の塾:中村進学会 大治校 blog

~教室責任者:SBTの何でもブログ~

自分の考えを言葉にすることって超勉強になるよね!

「この問題が分かりません。」

 

塾なのでこういった言葉が飛んでくるのは当然だ。

 

こう言われたら、僕が返す言葉は決まっている。

「どこまで考えたか説明して。」

「君の考えを聞こう。」

である。

こうやって聞くと、上手く言葉にできない子は多い。

 

生徒達が少しでも勉強で優位に立てるようにするには、

自分の考えを言葉にする訓練が必要不可欠。

これまでたくさんの子供達を指導してきたけど、

賢い子・勉強が得意な子は

自分の考えを相手に伝わるように話すことができた子達だ。

 

日々の授業はもちろん、

生徒達とのちょっとした雑談でも、

「えっ、どゆこと?」みたいな言葉をちょくちょく挟んでいく。

言語化の訓練だ。

 

自分の言葉を言語化することで頭の中が整理された経験は

誰にもあると思います。

「分かりません」と言ってきた子に自分の言葉で説明をさせると、

「あっ分かった!」と途中で自ら理解できてしまうことって

本当に多いんだよ。

 

ぜひ家庭でお子さんの勉強を見ている保護者の方は、

子供に説明させること、頭の中にあることを言葉にすることを

念頭においてみてほしい。

 

 

中村進学会のHPはこちら!

お問い合わせもHPからどうぞ!

↓ ↓ ↓

www.nakamurashingakukai.com

 

冬期講習の特設ページはこちら!

↓ ↓ ↓

www.nakamurashingakukai.com